トビリシ/山ヒンカリ/Liberty Square駅近く/Amo Rame

先日、美味しいヒンカリを食べたくて、行ってきましたAmo Rame (Art Cafe)は素敵な店内でした。

とってもキュートな店内の様子です。
Liberty Square駅裏にある噴水の前を通りお店に向かいます。この辺りの雰囲気も素敵で好きです。

最近お気に入りのレストラン:Amo Rame (Art Cafe)

ジョージア語の勉強をしているところですが、最近レストランでの注文の仕方等を学んでいるので、実践も兼ねてこのお店に通っています。メニューは英語とジョージア語が有るし、簡単な英語を店員さんは分かりますが、この辺りの地域ですと英語が得意なジョージア人も多いので、このcafeはそれがあまり無くて、注文の際ジョージア語を使い易いです。

店員さんも練習や勉強の為に英語で話したい方も多いので、そのようなお店に行くと拙いジョージア語を使いづらいので、いつもこののんびりしたcafeで、ジョージア語の練習をしています。

店内はとてもこじんまりとした可愛らしい雰囲気です。

お店の中がとっても可愛らしくて、居心地が良いんです。来られているお客さん達も静かな方が多い印象です。

店内では静かなBGMがゆるく流れていて、良い意味で店員さんもあっさりしていて、無関心というのは変ですが特に過剰なサービスも無いので、其れ位の態度がまた良くて、とても居心地が良いです。

隣の席では男性2人がジュースを飲みながらチェスをしていました。静かな店内に響き渡る、チェスの音がなんだかホッとするというか、気持ちよくてのんびり出来ます。

店内席は、今時期ですとエアコンも程よく効いていて涼しいですし、外のテラス席も若干ですがありますので、そちらも気持ちいいと思います。

最近はこのお店でのんびりするのが大好きになりました。

メニューや注文したもの

山ヒンカリと呼ばれるヒンカリを注文しました。

山ヒンカリ

町ヒンカリは下記の写真です。ちょっと形が違うんですね。ヒンカリは手で食べると言われていますが、山ヒンカリを手で食べるのはちょっと難しかったけどナイフとフォークを使わないのは中に美味しいジューシーなスープも入っていますので、ナイフを使って切ってしまうと全てこぼれ落ちてしまって旨味が逃げちゃうんですね。

ですのでかぶりつく必要があるんだと思います。

町ヒンカリでオススメのお店:Vake地区にあるTablaこちらも美味しいので是非❢

ちょっと脱線しましたが、AmoRameでは5個から頼んで欲しいと言われたので、スタンダードなものを食べました。ジョージア語の先生曰く、ヒンカリは1個から注文出来るとのことでしたが、今まで他に3箇所は行ったのですが3〜5個の注文をお願いされたので、コロナ禍の今時期だからなのか?いつもそうなのか?そこはちょっと分かりません。

だけど1個が大きいので5個位食べたら程よくお腹いっぱいに成るかなと思います。山ヒンカリの方が小さめではあるのでもう少し食べられるかな?と思いましたがフルーツシェイクでお腹いっぱいになり…それ以上注文することが出来ませんでした。

日本人の私の印象としては、山ヒンカリの方が皮が薄いので手作りの水餃子に近い感じがしました。だけど野菜等の材料が入っていなくて、お肉だけとか、じゃがいもだけとか、きのこだけとか、チーズ入りと、非常にシンプルな具材になっています。またここのは、味付けも濃すぎずマイルドでそれがまた美味しかったです。

また明くる日は、カルボナーラを注文しました。麺は普通のスパゲッティパスタです。このスタンダード麺に慣れている日本人は海外でご飯を食べる時にパスタの麺の種類が多くて、スタンダードタイプのスパゲッティに時々なかなかたどり着かない…に当たるので(自分だけかな?色んな珍しい麺の形状が多かったりする為)日本人が好きそうなカルボナーラでした。

日本人好みのチーズたっぷりクリーミーなカルボナーラでした。

味付けも日本の美味しいパスタ屋さんにありそうな感じではありました。濃厚ですがしつこすぎず、サイズ感もちょうど良く…麺の硬さはアルデンテよりはちょっと柔らかめなそこも含めて皆に愛されている感じがしました。

あと、ジョージアのご飯が美味しいとかレストランが美味しいというのは、安かったりお店によっては量が多いのも勿論かもしれませんが、他には化学調味料の味がしないのもあるかも知れません。素材の味が身体にも優しいです。

アイスクリーム入りのコーヒーは日本で言うコーヒーシェイクのような感じだと思います。ミキサーにコーヒーと氷、アイスクリームを入れて混ぜてくれます。アメリカンコーヒーは基本的にはブラックで来るようなので、アイスコーヒーと頼むと下記のコーヒーが出てくることも多いかも知れません。

アイス入りのコーヒー

その他のメニュー等

とにかく、お店の中が可愛くて、メニューの写真を載せてみたけど、ぼやけてて良く分かりませんでした…。

だけどこの写真も素敵だなと思いました。赤とグリーンの対比が素敵でした。

ランプも可愛いんです。

メニューは書いてある内容がわからないですね…。(汗)

こちらが一部のメニューになります。お酒のメニューですね。ビールは4ラリなので1ドルちょっとです。高い方でも2ドルです。ワインも1杯2ドルから呑めますのでお得です。

ランプの影で見ずらいですが3ラリ=1ドル計算で見て下さい

コーヒーや紅茶もお手頃価格です。

紅茶は1ドルちょっとから、エスプレッソも2ドルしない位なので安いなぁという印象です

その他、食事の一部メニューです。

30ラリで10ドルですので、殆どが10ドル以下です。光で飛んでいて見えない部分は多分ステーキかな?と思います。

お店の中はしつこいですが可愛いです。

店内が可愛くてお洒落すぎます。

住所及び場所

店名:Amo Rame(Art Cafe)

                       出典:googleマップ

住所:4Pavle Lngorokva St, Tblilsi ,口コミスコア★4.6(520件の口コミ)

クレジットカード:対応可能

最寄り駅:Liberty Square駅から徒歩4〜5分(ショッピングモールGalleria、H&M側、メトロの建物横を裏手に行きます。工事中かなにかなのか分かりませんが、裏手に入る路が非常に細い路なので、通じるのか不安になるかも知れませんが、その道を歩いて向かうと、公園横の通路になりますので、そこから向かうのがよろしいかと思われます。

お店の名前:Amo Rame  Khinkali(ヒンカリ専門店)

Amo Rameの斜め向かいの小さなお店です

住所:3Pavle lngorokva St Tbilisi.

クチコミスコア:★4.6(14件の口コミ:まだ別店が出来て日が浅い為と思われる)

ヒンカリ専門店(別店):コロナ禍の影響で現在はお休み中です。向かい側にあるAmo Rameで土曜日にヒンカリが食べれました。以前はcafeで土日限定でヒンカリを出していたような話を口コミには書いてありました。