トビリシ/動物園/大人4ラリ(1.3ドル)

「お昼休憩に1時間だけ動物園に行ってみた」がサブタイトルです。

こんにちはめるです。最近、犬を飼いたいなと思う日々が続いていたところでした。

出来たらとっても大きいワンちゃんが良いなぁ…なーんて思いつつ、生き物に逢いたい気持ちが沸々と湧いてきましたので、昼休憩中、タクシーに乗り動物園に行ってきました。

思ったよりも近くて、歩いて20分のところを片道100円ですーいすい4分で到着しました。

「時は金なり」ということで❢

入園料は4ラリ

トビリシ動物園は都市部から近かったです。入り口で4ラリ支払い入場しました。

4ラリというと日本円で150円位ですので、とても安いですね。

ですので、正直期待していませんでした。

御覧ください…。

この生き物が居たであろう水槽を…。

生き物の居ない水槽

水も抜かれた水槽がお出迎えしてくれます。

裏手にはミニーちゃんがおりました。

謎のミニーちゃん
悪そうなおじさん…腕相撲ですきっと…。
窓もない観覧車

なかなか期待以上で、動物たちの居ない檻が続き、そのまま終わるのかな?と思いきや意外と色んな動物にも出会えました。

肉食動物達は昼間は寝ていまして、草食動物達は草を食べていました。

どんな動物たちがいたの?

カバ・サイ・ロバ・猿・ワオキツネザル・孔雀・ラクダ・ライオン・シカ・アルパカ・ヤギ

フクロウ・サーバルキャット・猛禽類・ワシ・タカ?ハゲタカ?等大きい鳥が3〜4種居ました。あとはゾウの檻もあったんですが、暑かったみたいで居ませんでした。

馬とか、亀、も居ました。尚爬虫類館はお休みでした。ヤクみたいなのも居たなぁと思いつつ…他は鶏みたいなのも居たような…。アライグマも居ました。

これらを150円で楽しめるんですから、悪くないですよね。

食べ物ですとポップコーンは30円でした。ソフトクリームも売ってましたが、私は現金が全く無くて100円有るかないかでしたので、何も買いませんでした。

ただ売店でお菓子やパン等買えますし、綿あめも売っていたり、レトロな雰囲気は楽しめると思います。

1時間位しか時間がなかったので直ぐに帰る事に成りましたが…。1時間〜1時間半あれば十分楽しめるかなと思います。

サイがこんなに近いなんて…。

話がちょっと脱線して申し訳ないんですが、ネパールに行った時、チトワン国立公園という場所に行きました。チトワン国立公園

ジャングルトレッキング中に遭ったのは、野生の猿の群れやシカの群れでした。トラも居るみたいなんですが夜間などではない限りはなかなか会えないみたいです。そして、サイとワニも居たんですが、遠すぎて小さい…。全く見えませんでした。インドサイという1角サイなので、珍しいみたいですけれども…。遠すぎて米粒を見ているような気持ちでした。

これはシロサイではないのかな?と思っているのですが、

なんとトビリシ動物園に行けば近くで見られます。ドーン…。

午後2〜3時頃がお食事タイムのようです。その時間ならば近くで見られるかも知れません

ロバとサイが仲良くお食事していましたが、こんなに近くでサイを見たのははじめてです。もう感動です。

ずっとサイの前に居ました。サイのお目々ってとっても可愛かったです。つぶらな瞳なんです。

体臭もしないし可愛いです。

サイにゾッコン…。

もうサイに出会えたから満足しました。カバもお顔が大きくてよかったけどサイの方が基本的にゆっくりしていて癒やし系でした。

その裏手にはラクダが居ました。何故か私を見るとラクダは食事を辞めて走って寄ってくるのでした。

お食事を辞めて駆け寄ってくるラクダさん。

ラクダさん、ちょっと顔が苦手かもと思いました。

よーく見るとラクダの顔って怖いんです。

横から見たラクダ

正面から見たラクダは…。

正面から見たラクダ

ラクダには申し訳ないけれど、口元がイソギンチャクみたいになっていて、よーく見れば見るほど気持ち悪くて、気がついたら悲鳴を上げていました。「キャー❢」

あれはよだれで濡れていて変に見えたのかも知れませんが…それでもやっぱり怖かったです。

ジョージア人の方々びっくりさせてごめんなさい…^^;蛇も大丈夫だしどんな生き物も結構大丈夫ですがラクダは怖いです。

撫でて欲しいのか?それともツバでも吐きかけたいのか?よく分かりませんがずっと見られてたので、写真も撮ってみました。

地図

・Rustaveli(ラスタベリ)駅から約1.5キロ先歩いて20分の場所です。

タクシーだと4分位、片道約100円です。

帰りも勿論タクシーで…。午後からミーティングがあったのでそれに間に合うように帰りました。

1番安いタクシーは大体トヨタのプリウス車なのですが、今日はベンツのEクラスでした。外観はちょっと古そうでしたが、中はちゃんと革仕様になっているし、乗り心地よく綺麗だったのでお得感満載でした。それで100円で帰ってこられるんですもん…益々タクシーの仕組みが分からないのでした。