ジョージア:レストランKeto&Kote

2020年7月8日

住所と地図

レストランの名前:Keto & Kote

住所:3 Mikheil Zandukeli Dead End, Tbilisi 0179

場所:Rustaveli駅から徒歩3分位

食事内容と価格

食べたもの:パンとお肉とサラダ、ナヴェグラヴィ(炭酸水)チーズケーキ

合計金額:約40ラリ(≒12ドル)お水は3ラリ位でしたので中瓶で1ドルです。

おすすめ度:★★★★(★5つ中)

1人ご飯として食べられそうなものを聞いて、野菜とお肉を食べたいと伝えた所出てきたのがこちらでした。

牛肉を柔らかく煮た食べ物と焼きたてのパン

ルッコラもしっかりとドレッシングで和えてありました。酸っぱすぎないマイルドなドレッシングが美味しかったのと、赤色のソースも美味しかったです。これはアジカソースなのかな?ちゃんと聞けば良かったです。お肉の上に乗っているのは焼いた唐辛子です。

お肉は柔らかくなるまで茹でた後に何のソースなのか乳製品のようなもので和えられて居るように感じましたが、味は薄味でした。ただ脂身が多くかなりコッテリでちょっとクドい位なので、赤いソースがさっぱりとしていてピリッと辛いのと、唐辛子の辛さが、マッチしていて美味しかったです。

オシャレな店内

パンはシンプルな焼き立てパンでしたが、ローズマリーが上に乗っていてほのかに香るので美味しかったです。モチモチとした食感のパンです。

全体的に好きな味付けなんですが、普段あまり脂っこい食事をしないので、牛肉がちょっと重たかったけれど、全部食べきる事ができました。

このメニューでしたら1人でも大丈夫だと思います。個人的にはスープが好きなので、次回はスープにチャレンジしてみます。

外はぶどう棚、ぶどうの実が成長していました

今時期はまだ海外への飛行機も基本的には飛んでいない状況なので、人が少なく、1人でレストランに食べに行くのも、何時も以上に行きやすいというか…空いているから気を使わずに、ゆっくり出来るし静かで良いです。

それと私のような人の方が多いのかも…と最近レストランに行くと思います。おひとりさまな方をチラホラ見ます。

仕事が忙しいと言う割には、実質働いている時間は短いです。1日2時間位集中する時間が有るんですが、一般的な方の1、2日分位の感覚みたいな感じなのかも知れません。余りにも集中し過ぎるので他は瞑想タイムのようなものです。頭の中を空っぽにして雑音・雑念を取り払います。他していることは読書とお勉強なので、殆どの時間は勉強をし、仕事に向かう時間はほんのちょっとで、合間に散歩に出掛けて、ついでにご飯を食べたりしています。敢えて1人でいる選択を続けています。

なるべくやることを減らすほうが、時間も出来て快適かも知れません。

そうそう、ケーキもあったので、持ち帰りでチーズケーキを頼みました。

チーズケーキはさっぱりほろほろでした。

お皿に盛り付けたら良かったんですが、全部食べきれる自信が無かったので、このまま頂きました。ちょっと味見のつもりが半分食べていました。チーズケーキでもクラシックなチーズケーキで、子供の頃お菓子作りが大好きでチーズケーキとシュークリームばかり作っていたんですが、その時に作ったチーズケーキの味に似ていました。チーズケーキの下にはビスケット生地が敷いてあり、サクサク美味しいです。チーズケーキはとても軽い食感で日本人が好きかもしれません。

ただ、敢えて言うと上の粉糖が要らなかったかなぁと残念でした。せっかく美味しいチーズケーキの味を粉糖が邪魔してるんですよね…。

以前美味しかったオススメチーズケーキを紹介しましたが、どちらがオススメかと聞かれたら、前回の濃厚チーズケーキをおすすめしたいです。全く食感も違いますし、好き嫌いは分かれるとは思いますが、より前回の方がケーキの味付けがナチュラルでした。

外食に掛かるお値段がそこまで高くはないので、また近々散歩ついでに行ってきます。

この日はGeorgia語学習の後の散歩でした。語学学習も対面ではなくインターネット上での学習なので家で出来るのはとても楽チンです。授業料もとてもお財布に優しい価格だし、先生が優しいので、本当に勉強が苦ではないです。