ロゴ・ヘッダーの制作依頼してみた

つむるさんにお願いしてみた

たまたまTwitterで見かけたつむるさんに、ヘッダーの制作を依頼しました。

https://twitter.com/Tumurucom/status/1263288727423483904?s=20

もうね、プロフィールが大好きなんです。

つむるさんのプロフィール、兎に角素晴らしいんです。絵も好きだし、プロフィールもセルフ・プロデュース力の高さが凄くてですね…驚きました。人間にとって人にしちゃいけないことってたくさんあると思うんですが、商売する上で大切なことって、「相手に劣等感を与えないことだ」と私はちょっと偉い人に教えてもらうことがありました。

たしかにそうだよなぁと思った上で、つむるさんはどんな方かと言えば、本当に自分を卑下している訳でもなく、それでいて努力家だし、若くして様々な経験をしていて、もう悟りの境地をひらいているような方なので、私は天性の何かを感じました。

実際話をしてみると、つむるさんは誠実な方だし素朴さも持ち合わせて居て素敵な方でした。思った通りの方で、決して狙って出来たものではなくて天性の人なので、天才なんだなぁと感じた次第です。

私なんかよりもずっとずっと人間として素敵で、その上で、優しさと心遣いが伝わってきたので、お願いして良かったです。

やはりですね、自分の好きな人に、好きな絵を描いてもらったら見る度にそれだけで元気になるので、お願いして本当に良かったなと思いました。またアイコンはムッコさんで、ムッコさんの絵も、とても可愛くて好きですがムッコさんの内面も大好きです。まだTwitterで出逢って間もないですが、素敵な方っていうのは伝わってきます。

尚金額の話も、もっと安くていいですよ…。といった感じでして、何でもオープンに話して下さるし、誠実な方々でした。

様々なことをお言葉に甘えたりして、色々と注文も多くなったりしましたが、Twitterで知る人のままなんだなぁというのを感じられたのが1番嬉しかったです。

素朴で飾らないありのままの方がすきです。やはり色んなプロデュースはありますが、自分をプロデュースしてもらうとか、人に作ってもらったイメージなどは一過性がなくて、それを一生続けて行くのは難しいと思っているんです。最後に残るのはその人の個性であり、人生をどううまく生きるかでもなく、人生は沢山失敗してもいいしそれら全てが経験なので…。ですから私は何事にもひたむきに向き合い、行動する人がすきです。それでいてコツコツと頑張るしかないのですから、お二人の応援を受けて、今後も人生を頑張りたいと思いました。

もし依頼したいと思った場合は、その流れや金額についてはコチラをご参照下さい。

ブログ用ヘッダー

「ちゃんぷるーぶろぐ」のピンク色の文字とその背景をお願いしてみました。丸く可愛く書いて欲しいとお願いしました。そしてサーモンピンクが好きなので、文字の色はサーモンピンクにしました。「ちゃんぷるー」って言う意味は「ごちゃ混ぜ」です。私って気が散りやすいし、その上で色んなことが頭に浮かんでくるので、あちこち手を付けちゃうんですね…。ですからこのブログも一貫性がなくて…(笑)大変申し訳ないんですが、そんなブログです。

Twitter用ヘッダー

尚Twitter用のヘッダーにもしてもらいました。「ちゃんぷるーぶろぐ 」の文字は隠し絵で見えなくなっています。Twitterで「ちゃんぷるーぶろぐ 」を堂々と書いているのもなんだしなぁと私はちょっと気が引けてしまったので、そこもお絵かきをカキカキしてもらいました。

徹底解説というつむるさんのブログネタを私も書いてみた

そしてつむる さんから頂いた、下書きをそのまま使わせて頂きました。ありがとうございます。下記の絵に照らし合わせながら解説していきますね。

  • 東京を右側に書いてもらいました。電波がビビビッと、出ている夜の感じです。
  • 左側にはジョージアを書いてもらいました。此方は日中にしました。明るい日差しでジョージアを照らしているイメージです。この場所につむる さんのサインも頂きました!(嬉しいです。)
  • ちゃんぷるーぶろぐ の「ち」の下にはジョージアと日本の国旗が入っています。嬉しいです。これからも2カ国が仲良く進んでくれますように…。
  • ジョージアのワインも描いてくれました。土に埋めてあるイメージと、瓶に入ったワインを2つ描いてもらいました。
  • 社名のUniverse999も入りました。
  • 犬は、私の大好きな犬を入れて貰いました。老犬の保護犬で、末期癌、肝臓や腎臓も悪くて1日中吐いちゃうような子でしたがとても元気でたくさんご飯を食べてくれて…彼の生命力の強さに私は元気付けられました。大好きなワンコ♂です。つむる さんのおかげでとても生き生きとしたお顔になりました。
  • 「こだま」はジブリの映画に出てくる「木霊」です。森の妖精、森の平和の象徴的な「こだま」は私が時々ご飯を作ると、お顔を描いていたので、それを見たフォロワーさんに『「こだま」みたいですね!』と教えてもらったところから、ご飯を作る時に時々、森の妖精を入れるようにしました。いつも平和を願っています。
  • 名前の「MERU」と「める」は此方も動物保護していた時に家に来た、コモンマーモセットの赤ちゃんでした。この子もとても強い子で、多頭飼いの喧嘩で大怪我を負い、死んでしまうかと思うような怪我だったのですが手術も乗り越え天寿を全うしました。しっかりとご飯を食べる子でした。どんな動物もご飯をモリモリと食べる子は生命力が強いので、私は良く食べる人や動物が大好きです。
  • 通貨はジョージアのGEL(ラリ)を書いてもらいました。
  • カジノは私が会社員の時代に、社員旅行でカジノに行った際に、30万円使い、100万円にした話がプロフィールにあったので、それをつむる さんが拾ってくれて描いてくれました。尚その際社長は1000万円負けましたので私に勝たせてくれたのかなぁ?なんて思いました。ジョージアにもカジノがあります。
  • かき氷は、沖縄の離島に移住した後に、海の前でかき氷屋さんをしていたことがありました。色んなメニューを考えたり、沖縄ぜんざいを作って出したりと、とても楽しかったです。目の前の海はとても綺麗な海でした。
  • シーサーは、沖縄に伝来された家の守神で雄雌を描いてもらいました。不吉なものを拭って福がたくさん訪れますように…。沖縄は独自の文化があるので面白いです。祈りの文化も根強くあります。見えないものを尊ぶ心は私も好きなことです。

追加注文

これも、つむる さんとのやり取りで私が送ったものです。

ヒンカリとハチャプリはジョージアで有名な食べ物です。それから青い卵はジョージア人の友人が送ってくれた写真でした。それらを絵の中に入れてもらいました。

最後に、心の友、მეგობარი(めごばり)について

最後に、ジョージア人の友人にはじめて教えてもらった言葉が、მეგობარი(めごばり)でした。この文字も入れてもらいました。友人という意味ですが、直訳すると「心の友」という意味になります。あなたは「心の友ですよ」と教えてくれた言葉が温かくて、人とのつながりが素朴で温かなものに感じられた私でした。

そして私にとって友人の存在は大きいです。「ジョージアにおいでよ!」と言ってくれなければここには来ていなかったです。トルコまできてくれたら迎えに行くし、ジョージアを案内するからね!と言ってくれた友人には、まだコロナ禍の影響で会えてはいませんが、私にとってはその時間、こうしてジョージアでの生活などを綴れるブログを立ち上げたこも出来たし良かったことかも知れないなぁと振り返ると思います。

私にとって友人は家族と同じくらい大切な人だと思います。決して多くはないですが、長年親交が続いている友だちはずっと友だちなので大切にしたい存在です。

これからも「めごばり」を大事にして、家族も大切にしたい、自分の中にある大切なものを1番に、生活の軸として、仏教が教える「中道」を意識した生き方をしていきたいなぁと改めて感じました。偏ることなく、バランス良く生活していけますように…。

そして最後にもう一度つむるさんに書いてもらったヘッダーを置いていきます。

この絵の中には沢山の私が想う心や、これからの願いが込められています。見る人が幸せになれますようにとの思いと共に、皆さまの人生も素晴らしい日々になりますことを心から祈って〆させて頂きます。

最後までご覧になってくださりありがとうございました。まだまだ立ち上げたばかりのブログですが、楽しく運営していけたら良いなぁと思っていますので宜しくお願いします。