電動キックボード「Bird」がついにGeorgiaに上陸

2020年7月6日

はじめに

電動キックボード「Bird」は米ロサンゼルスにある企業で、現在世界進出が進んでいます。このキックボードがGeorgiaにも上陸したので乗ってみました。

実際乗ってみた感想ですが、とても面白かったです。ただし料金はジョージアの物価に比べると、若干割高でした。

例えば3キロ先の場所に行きたいとして、タクシーを利用する場合片道5ラリ(約170円)程度で済みます。最近は割引期間が続いていたので100円位でタクシーに乗れていました。ところがこのキックボードを使いますと片道15ラリ程掛かる可能性があります。15ラリは…500円位でしょうか。この値段があれば普通に食事をすることが出来ます。ハンバーガーのセットが食べられたり、お寿司のセットも食べられるし、高級レストランで1食分頼むことが出来ます。

其れ位ジョージアの物価は安いのでかなり値段が高いです。もう1つジョージア国内で出しているキックボードも先日見たのですが、此方のほうがもしかしたら安いかも知れません。

私がキックボードをレンタルした際は、タクシー往復10ラリの所を、30ラリ分使いましたので、タクシーの3倍以上は掛かる計算にはなります。今考えたらとても高いですね。

正直あまりおすすめはしない

Georgiaの道路はまだ全てが綺麗に整備されていないので、ちょっと危ないかなとも思いますので十分気をつけて乗って遊んでみて下さい。道がガタガタだし、車の運転は荒いし、歩道の石畳のところではガタガタしていて危ないです。最近は全然乗っていないかも知れません。無駄遣いに感じてしまいます。

・下記は「BIRD」のHPになります。世界各国何処で乗れるかもチェック出来ます。事前にこのサイトからbird.coダウンロード出来ます。

シェア電動スクーターBird

電動キックボードに乗るにはこの3つがあれば大丈夫

キックボードに乗る前に必要なことをお伝えします。

①事前にQRコードを読み込めるアプリをダウンロードしておく

②アプリをダウンロード出来るスマホかiPad等を準備する 

③クレジットカード

この3つが揃っていればその場ですぐに乗れます。

キックボードの、真ん中にQRコードがあります。これを読み込みして頂くと、アプリがダウンロードできます。

・ダウンロード後は、免責事項の記述があります。これは全て英語表記担っています。1番下までカーソル移動してもらいますと、下の方2つに「同意する」を選択する場所がありますので、そこにチェックを入れて下さい。

・次にクレジットカード情報を入力する画面が出てきます。そこに各自情報を入力すると使えます。

・もう一度キックボードを選びQR コードを読み込むと、「乗車」を選択できますので、「乗車」をクリックしますと、ロックが解除されます。免責事項以外は日本語で表記されましたのでさほど難しくはないと思います。また乗車途中に「ロック」するを選び停車させて置くことも出来ます。

操作方法について

・アクセルは左側についていますので、レバーを下に押して下さい。そうするとスピードが出ます。

・ブレーキは両サイドに、左側には「ベル」が付いています。

非常に簡単な仕組みになっています。ちょっと危ないなと思ったのはジョージアの道路がまだきちんと舗装されていないところもあるので小さな段差などで転んだりしたら危ないかなと思いました。

夜10時頃に電動キックボードを回収するスタッフがいましたので、24時間は使えないんだなというのは分かりました。手作業で朝電動キックボードを街中のあちこちに置いていきまして、夜間回収しますので、それを考えたら少し割高になるのも分かるなぁと思いました。人件費が入っているので高くはなりますね。同じようなキックボードが街中のパソコンショップなどでも売られていたのを見たので、次回見つけた場合は金額などもチェックしてきてみようかなと思います。とても便利だと思いますが、時々自転車用レーンが切れていたり、歩道ではなく車道を走らないと通行出来ない場所もあるので、そすると、車の往来も多くちょっと危険かなとも感じました

乗車する際に気をつけた方が良いこと

1つは携帯の充電を満タンにしておくことをオススメします。

2つめは、一度「停車」する場合は、自分が乗っていたものがどれか分からなくならいように、QRコードの下に英数字が書いてありますので写真等でデータを保存しておくことをオススメします。

3つめですが、故障している場合や、ベルやブレーキが上手く作動しないこともあるかも知れませんので乗車後はすぐに不具合が無いかをチェックし、もし不具合が会った場合は別のキックボードへ乗り換えされることをオススメします。

以上になります。是非安全に気をつけて楽しく遊んで頂けたらと思います。