マクドナルド(ジョージアの物価の参考にして下さい)そして、ジョージアに着いた日を振り返る。(ATM情報等)

夜食はカロリーゼロ❢なーんて…すいません。

はい。先日の事ですが、今日は頑張ったし、夕飯食べそこねたのでお散歩がてらお外に出てマクドナルドに行ってきました。夜は段々と涼しくなってきて1枚カーディガンやパーカーなどの上に羽織るものがそろそろ必要そうです。

場所

住所:1 Dzmebi Kakabadzeebi St, Tbilisi

Rustaveli駅から徒歩1分

チーズバーガーMサイズのセットは255円ですのでお安い❢

注文したのはチーズバーガーセットのMサイズです。日本のポテトのLサイズ位はありそうだし、飲み物もLサイズくらい有りそうですが、Mサイズです。チーズバーガーはそんなに大きくはないです。ベーコントッピングで0.5ラリ追加されました。トータルが(トッピング除く)7.35ラリなので、Mサイズのチーズバーガーセットは2ドルちょっとです。日本円にすると、約255円でした。

日本だと幾らでしょうか…。調べてみましたがチーズバーガーセットは今は無いんですね。3年前頃に昼マックで350円で出ていたのが終了とのことでしたので、多分日本でチーズバーガーセットがあったとしたら400円以上しそうというか…。

日本のマクドナルドのサイトを見ていたんですがかなりお値段が高いのでびっくりしました。(気になる方はこちらへどうぞ→https://www.mcdonalds.co.jp/menu/set/

Mサイズのセット255円は安いですね。

他に買ったものはエビフリッター4ピース入りとマスタードソースでした。えびフリッターが約2ドルするので合計は、14.40ラリでトータル5ドルしない位でした。(3ラリ≒1ドル計算です。)

エビフリッターは前から気になっていたんですが、今回初めて頼んで食べてみて、とても美味しかったのでリピートします。エビの生臭さ等も無く、味付けも殆どないのでしょぱさや塩辛さもなく、マスタードソースにぴったりでした。もっと早くにトライすればよかったです。

エビフリッターがオススメです。

ハンバーガー無しでポテトとエビフリッターで良かったなぁなんて思いました。ハンバーガーは食べ切れなかったので明日の食事となりました・

マクドナルドのポテトは、正直身体には良くはないと思いますが、美味しいです。時々食べたくなります。この中毒性のようなものはなんなんだろう?と思いつつエビフリッターと食べてました。エビフリッターは日本でも売って欲しいですが、エビは高いですからね。なかなか難しいのかもなぁなんて思いました。ジョージアは黒海がありますが、トビリシからは遠いですし、お魚は少ないと思います。川魚や、サーモン、ナマズ等が食べられますが、気軽に買えるお肉にも頼りがちです。ですので、魚介を食べる機会が少なかったのでまた頼みたいなと思った1品でした。

エビフリッターは4ピースで約2ドルでした
サラダは、冷蔵庫の中にあったものです(*^^*)

ルスタヴェリ駅近くのマクドナルドの思い出…。

話は変わりますが、最初にジョージアに来た時、早朝の便でまだ各々のお店も開く前でした。

空港でSIMカードを購入し、バスに乗り、ルスタヴェリ駅で降りたんですが、不安いっぱいでした。

なんせ、何の予習もなく来てしまったと言うか…。下調べもないまま…空港に行けばジョージアの本買えるかな?と思っていましたが、空港にも本が無いし、地球の歩き方にはジョージアってほんのちょっとしか書いてないんですよね。実際来てみて、思ったよりも良かったし、トビリシだと大概の物は買えるなと思いました。化粧品も輸入物が多いですが、フランスのブランドが多いですし、大抵のお薬も薬局で買えますので、持病など無い限りは、安心して来られると思います。

それで空港で契約したSIMカードは、直ぐに使えるわけではなく、2〜3時間掛かるとの事でした。なぜ使えなかったかと言うと、早朝でサポートが早くても8時か9時からとのことでした。いつもそうなのかどうか分かりませんが、空港前からのバスに乗ればルスタヴェリまで来られますし安心です。

両替後に、小銭が無くて困りましたが(バスは0.5ラリ必要です)気にするなという感じで乗せてくれて助かりました。日中であればお店も出ていて、両替も可能だったかもしれませんが、朝方でお店も空いてない状況ですから、バスの運転手さんも親切にして下さいました。

この公共機関の安さはやはり、共産国家だった名残だと思います。勿論古い建物や地下鉄も古いですが、古いものを大切にする文化も好きですし、それも含めてジョージアが好きになりました。

ジョージアに着いてホテルも予約していなかったので、まずマクドナルドに行きWi-Fiに繋ぎました。そして近くのホテルを予約しました。

建物が特徴的なのでとても目立つと思います。

この建物の道向にはヒンカリハウスがあります。ヒンカリはジョージア版の水餃子といった感じで、皮が厚く具材はシンプルにお肉だけとかじゃがいもだけ、きのこだけなど有ります。ヒンカリハウスも24時間営業です。

マクドナルドの少し上には両替屋さんも有りますし、ここから歩いて5分ほどの場所にスーパーがありまして、24時間営業ですし、お野菜を売っているコーナー脇にはATMもありますので、そこでですと何時の時間でもお金を下ろすことができます。ドルでもラリでも下ろせます。(街中のATMが全部ではないですが、バンクオブジョージアの銀行内にあるATMですと、ドルもラリも下ろせると思います。)街中ではラリ払いですが、家賃等はドルで受け取りたい大家さんも居たりしますので、ドルでお金を下ろすこともありました。

24時間営業のSmartの地図

Smartというスーパーマーケットも載せておきます。

日本よりもクレジットカードが使えるので、現金はほぼ要らないんですが、八百屋さんや個人商店で時々カードが使えません。ただそれは稀なことで、小さな個人商店でも殆どカードは使えます。あと、現金が欲しい時はバスや地下鉄に乗る時だと思います。地下鉄やバスに乗る時のカードが地下鉄の駅の構内で買えますがそれは現金払いでした。