バックパッカーが喜ぶタイ料理屋さん「Tom Yum」

2020年8月8日

在住日本人の方から教えて頂いたタイ料理屋さん、とっても素敵なタイ人オーナーさんで、美味しいタイ料理が食べられます。ご飯の量は、ジョージアサイズ❢タイで食べるよりもお米が2〜3倍あるので、食べざかりの男の子やバックパッカーの人はオススメのお店です。

場所

場所は「Liberty Square駅」から歩いて5分の立地です。おしゃれエリアなのでレストランの値段が高い所も多いですが、ここなら大丈夫です❢タイのリゾート地でタイ料理を頼んで食べるほうが高いかもしれません。

昔リゾート地と言われるサムイ島の田舎で辺鄙な所に住んでいたんですが何処も高かったんです。庶民的なお店も同じくです。どうしても船で食材が運ばれてくるので値段が上がっちゃうのはしょうがないんですが、このレストランだと、タイのリゾート地よりも安く、そして量はジョージアンサイズのご飯が食べられるので、オススメです❢

住所:48, Lado Asatiani St, Tbilisi (2つ同じ名前で検索が出てきますが同じお店のことです。)

店名:Tom Yum

カード支払い:可能(可能とのことでした。教えてくださった方有難うございます!)

頼んだもの

ガパオライスが食べたくて、頼んだつもりですが、頼んだのは豚肉の炒めものとご飯と卵でした。

揚げ豚とバジルの炒めものでしたが、バジルなかったのかな?^^;

非常にシンプルでオーソドックスな屋台の味です。

別な日にも行って大量にご飯を食べたのに写真を1枚も撮らないという失態を犯しました。

大体3ドルちょっとで食べられます。写真がブレてますごめんなさい。

非常に量が多いので、沢山食べられる人は除いて、お腹空いている時に行くかとか考えないと、ちょっと大変ですが、この駅はよく利用するので、またちょくちょくタイ料理屋さんへ行こうと思います。

又は注文する時にライスは半分にしてと伝えようかと思います。出されたものを出されただけ食べていたら大変かも…と思うくらいこの国のご飯はすごい量ですので^^;少し気を使って次回はお米の量を調節してもらおうと思います。

ただジョージアのご飯は殆どがパンメインですので、アジアのお料理やお米が食べたくなったらこのお店はとてもオススメです。なんと言っても安いので…それは誰もが行きやすいのではないかと思いました。

大体のお値段について

店内もタイらしいです。3ラリ=1ドルなので、9ラリだと3ドルです。

7〜9ラリと言うメニューが多いですが約3ドルかそれよりも安いと言うことです。

約3ドルのメニューがグリーンカレー・トムカーガイ(鶏と書いてないので具材変わるかも知れません)・レッドカレー・イエロカレー・チャーハン・イエローヌードル・春巻き・パッタイ・トムヤム…と続くので安いですよね。

多分ここは、超行きつけ店になりそうです。

大衆店向けなレストランで、店内も高級店ではないけれど、このお値段でお店をしていることが凄いというか、人の少ない中でも頑張っているし、ジョージア人の女性がウエイトレスもしていて、賃金が発生していると思うと、応援したくなるお店ではありました。

今はやっぱり観光客がジョージア国内に入れない時期なので閑古鳥です。ぜひ皆さん行ってあげてください。

節約してる人とか、あまりご飯にお金を掛けたくない人にもオススメだと思います。