取り留めのない日記

こんにちはめるです。たまには日記書いてみようかなと思い、カキカキして居ます。

まず一言…「くたびれたー!」です。

何が疲れるかというと、①「ペースが乱れること」②「いつもと違う環境」っていう事が起きると、精神的にキツくなったりします。

いつでも最高なものを作り上げるには、「自分自身がご機嫌で居なきゃ」いけないんですよね。

単純に仕事量が多かったのと無理難題な発注も有り…キィー!でした。

「マイペース」に取り組める環境にいられることは非常に大切です。

ガツガツしているように見えるかもしれませんが、結構マイペースだったりもします。

日々、平穏を努め、感じたり経験した事をこのブログに書き込んでいます。

そうすると記憶も整理されて、頭の中スッキリするんです。

あとね、お金の発生って大事だなぁと思うのは、無料だとそのものの価値を大切にされない事が往々にあります。

同じことしているのに不思議ですよね。

「オンラインサロン」もクローズ化して有料にした方が主催者は楽しいと思います。やったことはないし、今後もその予定はないです…何故なら自分の管理で精一杯なのです。

本当すごいですよ人を育てたり管理できたりする経営者とかそういった方々って!自分は部下が居たとしても、つい甘くなりがちなので、ナメられやすいし難しいんですよね。

だけど、それはそれで同じ視点で仲良くが良いので、適材適所で管理が上手な人に苦手な事を任せます。

話を戻しますが有料にすると、例えば勉強会では集まる人達は勉強する気で来ています。ですから質問の内容も質が変わりますし、講師の先生もやる気が出ます。でも無料の場合って、情報は「嘘なんじゃないか?」とか半信半疑で疑いの眼を向けられることも多いので、対立する感情に触れるだけでやる気が削がれます。

確かに有料だからと全てが良いものとは限らないんですが…。何かお金儲けに対して負の感情を感じることがあるんですが、それは日本の教育のせいなのかなぁ?とも思ってみたり…。

アメリカは知らないですが子供が夏休みに家の前でジュースを売ったりすることもあるみたいだし、タイだってお母さん方が家の前で惣菜などを売ったりして居ます。タイは女性が強いと言いますがその通りで、1人で2〜3個仕事を抱えている人も殆どだし、合わなければすぐ辞めますし…労働意欲が凄いんです。

日本だったらお金に困ってるのかな?とか変な目で見られそうですが、単純に働いたり何かを創造することは楽しいことなんですよね。もちろん賃金の差はあるかも知れませんが、周りの友達は楽しみながら働いている人が殆どでした。

だからこそ失敗しても挑戦することは辞められないし、新しい経験を積みたいんです。この世に生まれて100年も生きられるかどうかなんて分からないんですから、生きているうちにやりたいことをやって楽しみたいです。

それともう1つなんですが、こんなこと言うのはおかしい話でもあるんですが疎かに仕事してくれる人がいるお陰で自分の信用度が増したり感謝されたりすることも多いのでそれはそれで逆に感謝ではあります。

一時の収益なのか?継続して得られる収益なのか?この2つでしたら、後者になる方が良い訳です。

あとね、ネットの世界だと何故だか分かりませんが日本の場合はある程度値段が高い方が売れたりするので、そこは面白いなと思います。店舗は薄利多売が多かったりもしますが、適切な値段設定もとても大切な戦略の1つだと思います。

そして心理学のカウンセラーよりも、「占いやスピリチュアル」での対談の方が高値であったり、人気だったりするのです特にネットの世界は…。

不思議な気持ちになります。

お値段も1分200円ですので30分で6000円はします。語学や様々な学びなどのサービスを差し置いて、これが1番の売れ筋って言うのがすごいなぁとは思いました。

カウンセリングっていうのは人の話を聞きながら話している人が自分の言葉を聞き物事や起きた現象を理解しつつ自分自身を噛み砕いていくしかないので、時間が掛かるし話を聞いている人が「こうしたらどうでしょう?」とかアドバイスをするものではないので、確かに時間はかかるのです。ただ人に言われて何か成功するよりも自分で噛み砕き理解しゆっくりでも歩めた方が物事は長く続くと思って居ます。

占いなら30分で自分のことが判るのでそれで良いのかもしれませんが、認知の歪みが発生しそうだよなぁとも思うんです。と言っても、好きな人は好きだと思うし、そう言う自分も面白いなとやってみることもありますから…。

自分の場合は占いというよりは、神社の「おみくじ」です。良い事が書かれてあれば信じますし、悪いことが書いてあれば気をつけます。科学的根拠も何もなくても、縋りたくなる人間の心理は分かりますし、宗教を信仰している人の方が心が平穏で幸せであるという心理学研究もあるそうですので^^。

人間は見えなくても何かを信じる心があれば心が安定しやすく平和になりやすいのかも知れません。歴史の中にシャーマンだったり、魔女だったり黒魔術だったり様々な精神世界?がありますもんね…。

人間と見えない世界はなかなか切り離せないんだなぁなんてふと思いながら取り止めもない日記を書いてみた今日でした。

そうそう、そういえばジョージアのワイン造りの本を買って読んでみたんですが、ワインを作る場所は神聖な場所で汚い言葉を使ったりしてはいけないし、愛に溢れた言葉で充満させないといけないんだそうです(私の英語の解釈なのでちょっと過剰かも知れませんが)ジョージアの田舎に行くと、庭の土の中に壺が埋まっていてその中にワインが入って居ます。それって家庭の中では喧嘩なども良く無いし、愛溢れる時間を過ごさなきゃいけないのかなぁ?とふとそんなことを感じました。

郷に入りては郷に従えで、いつも明るくて優しくなる気持ちになることに触れ続けて居たいと思う最近です。

それでは皆様ご機嫌ようめるでした❣️